内祝いにおすすめなギフト探しのコツ

出産を経て、いただいたお祝いのお返しとして送るのが出産内祝いです。

 

 

両親や親戚、友人や会社関係の人など、贈り物をくれた人に返礼します。

 

内祝いとして贈る返礼品にはお菓子や生活雑貨などが一般的ですが、

だいたいの金額はいただいた贈り物の3分の1程度から

半分くらいまでが相場となります。

 

 

あまり受け取ったものよりも高いか同等、

もしくは低すぎる内祝いは失礼に当たることがありますので、

ある程度いただいた贈り物の金額がわかる場合は注意しましょう。

 

 

出産内祝いに何を贈ればいいか迷ってしまいますが、

デパートのオンラインショッピングサイトでも特別コーナーなどが設けられていますので、

 

そうしたサイトをチェックしてみることをおすすめします。

 

 

贈る品物の金額帯やカテゴリーなどが一覧で出ているので

贈る相手にぴったりの品物がきっと浮かんできます。

 

 

両親に贈るものには好みのお菓子などもいいですが、

出産内祝いであれば赤ちゃんの写真や手形などが入った

フォトフレームなどのギフトも喜ばれるかもしれません。

 

 

近しい親戚には赤ちゃんの名入れをしたのしを入れてもいいですが、

逆に親戚や友人、会社の人などにはそうしたものは敬遠されてしまいますので

注意しましょう。

 

 

生活雑貨としてブランド品のタオルセットやハンドクリームなどの小物や、

紅茶やコーヒー、お菓子の詰め合わせなどが無難です。

 

他にも結婚や新居を購入した際にも贈り物をいただいたら、

内祝いの機会があるかもしれません。

 

 

内祝いに一番大切なのは、いただいた好意に対して

感謝の気持ちを示すことなので、

相手がどんなものなら喜んでもらえるかを考えながら選ぶと、

内祝いをするご本人も楽しくなります。

 

 

今後の末長いお付き合いも兼ねて、素敵なギフト選びをしましょう。

眼精疲労、視力低下などに効果的なツボ「晴明」

デスクワークやスマートフォンの使いすぎで、

目を酷使している人も多いと思います。

 

 

そうした場合には、パソコンやスマートフォンから一旦離れて目を閉じたり、

目薬を挿したりするのが一般的です。

 

ところが、即効性があり、視力回復にも効果のある対策法があります。

 

ツボ刺激です。

 

 

眼精疲労、ドライアイ、視力回復に効果的なツボがいくつかあります。

 

 

しかも、分かりやすい箇所に集中して、存在しています。

 

 

それは、目の周りです。目のフチから数ミリ程度離れた部分に、

目に効くツボが密集しています。

 

 

目の上下左右を指で押してみます。

 

 

すると、痛みを感じる箇所があると思います。

 

 

そこが眼精疲労などに有効なツボです。

 

 

目に効くツボは、目の周囲にあるだけではありません。

 

 

しかし、大半は目の近くにあるので、

 

簡単に探し当てることができます。ツボ押しに詳しくない人でも、

実践が容易なので、大変おすすめです。

 

 

なかでも、眼精疲労、ドライアイ、

疲れ目、目のかすみ、視力低下などに効果的なツボがあります。

 

 

晴明(せいめい)と呼ばれています。

 

 

目に一番効果のあるツボとして、有名なツボです。

 

このツボも目のすぐ側にあります。

 

目の鼻側の付け根を押してみてください。

 

 

コリコリとした少し硬く感じるところです。

 

漫画やドラマなどでも、メガネを掛けている人が人差し指と親指で、

つまむシーンを見たことがあると思います。

 

 

あそこが晴明です。押し方は簡単です。

 

 

強すぎない程度で、親指や人差し指で指圧します。

 

 

なんとなく気持ちよさを感じるくらいの力加減で十分です。

 

 

晴明を押すと涙がでてきて、目が潤ってくるのが分かると思います。

 

 

そのほかのツボと比べて、即効性が高いのが特徴です。

 

 

また、涙の出がよくなるので、花粉症対策にもおすすめです。

 

涙がでると、目のなかにある花粉が、

目の外に出るのを促してくれるからです。

保冷剤の賢い使い方

よく百貨店などでケーキなどを購入すると絶対入っている「保冷剤」

この保冷剤の保冷以外の使用方法をご存知でしょうか?

保冷以外の使用法を伝授させて頂きます。

 

①お花の水やり

えっ?!花の水やり??と思う方がいらっしゃるいと思います。
これは長期留守にする際の利用方法です。
実は保冷剤のほとんどはびっくりすることに水から出来ています。
なので保冷剤の封をあけ、中のジェル上の部分を鉢などの花の周りに茎の部分を囲むように入れておきます。

 

すると徐々に土に浸透していき、毎日の水やりが出来なくても安心です。

 

長期旅行などで家を留守にしてしまう時に、気に入っているお花などを枯らしてしまわないように出来る技です。

 

②消臭剤になる

保冷剤が消臭剤になるはずが無い!と思っているあなた、消臭剤になるのです。本当です。

 

使用場所はどこでも使えます。
まず保冷剤は無臭です。
なので冷蔵庫の中の消臭にも使用出来ます。
また玄関やトイレでも活用出来ます。
オシャレにビンの入れ物に封を開けた保冷剤を流しいれます。
無臭なので、そのままの状態で冷蔵庫にいれると、しっかりと嫌な匂いを消臭しれくれます。
玄関やトイレに保冷剤を消臭剤として置く場合は、
お好きなアロマの液をビンなどに移し替えた保冷剤のジェルの上にたらします。
よく掻き混ぜると、消臭が出来、お好きな匂いをさせる芳香剤の役割も果たしてくれます。
私は冷蔵庫とトイレ、玄関のこの3カ所で行っていますが、
驚く程の結果をご覧頂けるることと思います。

 

③可愛くデコレーションして、置物として飾る

 

これも100均などでそろえる事が出来るものを使って、小さな置物を作る事にも便利です。

筋肉痛の回復を早める為の私のの工夫

何かをした時やその後に誰しも経験する事の1つとして

筋肉痛と言うものが有ります。

 

何か運動したり家の片付けをしたり

重い物を持ったりなど色々な原因が有るかと思います。

 

また普段からの運動不足なども重なって

急な動作や今まであまり動かす事のなかった筋肉を

使ってしまった為に起こる筋肉痛。

 

予防方法としては日頃の適度な運動をして

身体の筋肉や関節などを動かしておいてある程度鍛えておく事も重要です。

 

でも、そうは言っても

なかなか日頃から日常的に運動を心がけて

実践している人はいないのではないでしょうか?

 

仕事や家事の忙しさや面倒臭さにかまけて

運動なんてしない人が殆どでしょう。

 

何とか簡単に突然の運動や作業をした時に起きるであろう

筋肉痛から回避したい、

あるいは筋肉痛になっても回復を出来るだけ早めたい。

 

その為に私が日頃から心掛けて実践している方法を教えてあげますね。

 

簡単に言うと筋肉や関節部分を

事前事後に柔らかくしておいてあげる事なんです。

 

もうお分かりだと思いますが

ストレッチや柔軟体操をする習慣を持つ事コレにつきます。

 

家事やお仕事や何かの運動なんかをする前に

これだけは実施して置く事。

 

そしてそれらが終わった後には必ずこれだけは実施して置く事。

 

ズバリそれはストレッチと柔軟体操なんです。

 

私は毎日の柔軟体操を簡単にお風呂上がりに実践しています。

 

コレは常に体を柔らかく保って置く為の行為です。

 

柔軟体操をして体をほぐして柔らかくして

置く事で血液の循環が良くなります。

 

この血液の循環が身体の故障している部分や

何らかの異常な部分を直してくれる血液の働きを促す役目になります。

 

結果、筋肉痛が起こっても直そうとする力、

回復力が上がるので筋肉痛の度合いが軽く済んだり

回復するのが早かったりする訳です。

 

お風呂上がりの柔軟体操ですがもちろん

体が柔らかい時であるお風呂上がりが一番効果があるのですが、

 

何かの作業や家事などで筋肉を使う時には

ストレッチが柔軟体操似た様な効果を生んでくれます。

 

ストレッチの中には軽い関節運動も含んでいますので

筋肉を動かす前や必要以上に酷使する様な時には

ほんの5分程度でもいいので実施して置く事が大切。

 

このほんの5分程の事前のストレッチが後々の筋肉痛、

関節痛などの症状を守ってくれたり緩和してくれたり

回復を早めてくれる事でしょう。

 

さらには、事後のストレッチも実践して見る事で

効果はより一層高まります。

 

これは酷使した筋肉の強張りをほぐしてあげる事で

血液の循環を良くするので、

回復が早まる効果が期待できます。

 

事前事後のストレッチと日頃の柔軟体操を皆さんも実践してみてはどうでしょうか。

あずきのパワー恐るべし!?知られざる意外な健康効果

ようかんのおいしい季節になりましたね。

 

ケーキなどよりもカロリーがかなり低めですし、

あずきが使われているから食物繊維もたっぷり。

 

ダイエット中でも、ついついたくさん食べてしまいます。

 

また、お祝いごとで食べるお赤飯も、

あずきの風味がいきていておいしいですよね。

 

ふだんもお赤飯を食べるという方も多いみたいです。

 

レンジでチンするだけの便利な商品もありますよね。

 

そんな色々な食べ物に豊富に使われているあずきですが、

女性の悩みの強い味方だってことをご存知でしたか?

 

実は、ガンコな脚のむくみで困っている方に、

あずきはぴったりの食材なのです。

 

あずきがむくみ改善につながるなんて、

全然知らないで食べていた方も多いのではないでしょうか。

あずきの成分の中に、「サポニン」というものがあります。

この成分に、とにかくさまざまな効能があるのです!

 

まずは利尿作用。

利尿作用のあるものを食べたり飲んだりすると、

すぐにトイレに行きたくなるので分かると思います。

 

これが体内に溜まってしまった余分な水分を排出する助けになるんですね。

 

さらに、ドロドロ血液は病気の原因になりますが、

これをサラサラにしてくれる働きもあります。

 

その上、肝臓機能の改善までサポニンはしてくれるのです。

 

かなりすごい効果のある成分ですね。

むくみで悩んでいる方は、あずきを食卓に取り入れてみましょう。

 

むくみは血流の悪化や冷え性にもつながり、

セルライトの生成を引き起こす場合も多いのです。

 

美脚を目指すなら、サポニンの利尿作用でむくみを予防することが大切です。

 

ちなみに…あずきの煮汁は捨ててしまう方も多いと思いますが、

ここにサポニンが多く含まれているので注意してくださいね。

 

あずき茶というものもあるので、うまく利用してみてください。

はさみを長く使うには?

今回ははさみを長く使い続けるには

どうしたら良いかを紹介していきたいと思います。

 

その為にはまず、どうしてはさみの切れ味が落ちてしまうのかから

説明をしていきます。

 

 

はさみの切れ味が落ちる原因は大きく分けて2つ有ります。

 

1つ目ははさみに傷がついたり変形してしまうことで

切れ味が落ちることがあります。

 

2つ目は汚れ「油や粘着テープ等」が付着してまうことによっても

切れ味は落ちてしまいます。

 

では、これらの事をふまえた上で

どの様にすればはさみの切れ味が回復するのかを紹介していきたいと思います。

 

いくつか有りますが今回は家庭にある物で

簡単にできる方法でやります。

 

まず用意する物は1つだけズバリ、アルミホイルです。

 

後はアルミホイルを5枚ほどに

重ねチョキチョキと何回も切り続ければ切れ味は戻ります。

 

何故この動作を行うだけで切れ味が戻るのかというと、

はさみの変形した部分や傷に

アルミホイルが保護するように付着をするからです。

 

このことを構成刃先といいます。

 

ただ、これだけ見るとアルミホイルで無くてもいいのでは?と、

考える方もいるかも知れません。

 

ですが、切れ味を回復させる為には

アルミホイルで無くてはいけないのです。

 

理由は、アルミホイルが融点の低い金属というのが1番おおきいです。

 

分かり易く言うと、

ハサミで切っただけでも溶けてしまう金属と言うのが手近な物では

アルミホイルしかないと言うことですね。

 

そうすると、何故溶ける金属でなくてはいけないのかとなると思いますが、

これは先程説明した構成刃先と関係があります。

 

傷が出来たり変形してしまったりしたハサミを

構成刃先で保護するにはどうするのか?

 

答えは簡単で、

足りない部分に物を埋めれば良いのです。

 

そこで出てくるのがアルミホイルです。

 

融点も低くハサミで切るだけで溶けてしまうので

何回も切っている内に構成刃先となり、ハサミを保護してくれます。

 

これらのことによってはさみの切れ味を回復させる事が出来るのです。

 

身近な物でできるので是非1度試してみて下さい。

掃除、料理、美容など…便利な重曹の使いかた

 

価格も安く、手に入りやすい上に、様々ものに活用できることから、

「重曹」が人気となっています。

 

この「重曹」は、炭酸水素ナトリウムの粉末となっており、白色で、
・掃除
・料理
・美容

など、様々な分野で利用することが可能で、

インターネットで検索すると、様々な活用方法が紹介されています。

 

 

重曹は、加熱すると水と二酸化酸素に分解されるため、

料理においては「ふくらし粉」としての利用が出来ます。
また、酸を中和する効果が掃除や脱臭などに効果を発揮します。

そんな重曹の便利な使い方を、いくつか紹介します。

 

 

【窓ガラスの掃除】
特に便利なのは、窓ガラスの掃除です。

湿ったスポンジに重曹を振りかけて窓ガラスを拭き、さらに水拭きをします。

それだけで、洗剤を使わなくても窓ガラスがとても綺麗になります。

さらに、窓のサッシを掃除する際にも、

歯ブラシなどに重曹をつけてこすり水拭きをすることで、

綺麗にすることが出来ます。

 

 

【排水口の掃除】
排水口に重曹をまき、酢をかけてしばらく放置して水で流します。

 

 

【揚げ物の衣に混ぜる】
揚げ物をする際に、衣に重曹を少量加えて上げると、サクサクと揚がります。

 

 

このとき、注意したいのは、

重曹には「食用」以外のものもあるということです。

 

そのため、料理に使用する際には、

必ず「食用」の重曹を使用しましょう。

 

さらに、重曹は、それほど刺激は強くないといわれているものの、

肌荒れを起こす可能性があります。

 

肌が弱い人は十分に注意してください。

 

掃除などに使用する際は、ゴム手袋を着用した上で利用しましょう。

低価格で、使い勝手の良く、

強い洗剤と比較すると肌にも優しい重曹。

 

使いこなすことで、家事を効率良くしていきたいものです

 

ブロッコリーの豆知識

 

緑黄色野菜の代表でもあるブロッコリーについて、

皆さんは、どれくらいご存じでしょうか?

 

この優秀な食材について、主婦目線でご紹介していきたいと思います。

 

ブロッコリーの旬の時期は11月から1月と

寒い時期とされていますが、

最近では、アメリカ産の物もスーパーで良く見かけます。

 

輸入物だけでなく、国内でも栽培の時期を少しずつずらすことで、

一年中、私たちの食卓に上がるように工夫されているようです。

 

ブロッコリーの良さと言えば、何と言っても栄養の豊富さです。

 

中でも注目されているのが、

スルフォラファンという成分です。

 

これは、抗酸化作用に優れていて、

現代病であるガンに対して予防効果があります。

 

恐ろしい事に、癌細胞は毎日私たちの身体の中で作られているそうです。

 

それを修復してくれるのが、

このスルフォラファンなのです。

 

スルフォラファンが体の中に入ると、

酵素の生成が促されて、

身体に有害な活性酸素や有害物質を排除してくれるのです。

 

何と頼もしい栄養素なんでしょう。

 

まさに悪者から救ってくれるヒーローのようですね。

他にも動脈硬化を防ぐビタミンCも豊富です。

 

 

ビタミンCが多いという事は、

女性にとって気になる美肌効果も期待できますね。

 

ついでに言えば、ポリフェノールの含有量も多いので、

アンチエイジング対策には持って来いです。

 

ブロッコリーの調理法としては、

「茹でる」「蒸す」「焼く」が考えられますが、

大事な栄養素を逃さない方法は、

電子レンジを使って「蒸す」方法です。

 

私がいつも行っている調理法をご紹介しますと、

①小房に分けたブロッコリーを薄めの塩水に浸して汚れをとります。

②平たい皿に並べてラップをかけ、

600Wで2分半から3分ほど加熱します。

(加熱時間は量によって変わるので、調整しながら試してみてください。)
③ラップをかけたまま2分間放置します。
④2分経ったらラップをはずして、粗熱をとります。

 

こうして加熱調理したものを、

メイン料理の付け合わせにしたり、サラダにしたりして、

出来るだけ毎日食べることで、栄養満点の食事を心がけています。

 

もちろん、タンパク質や炭水化物も健康維持には大切なものなので、

バランスを重視して献立を決めていきたいものですね。